« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月14日 (木)

続:てまり に ハマり

輝美chanが作りたいのは mobilephone に合う大きさのてまりストラップ note
伝承てまりもステキだけど、飾っておくより持ち歩きたい

材料は百円Shopにて調達 run
作る時間はかけても、材料に dollar はかけないじょ(爆)


ミニてまり用の発泡スチロール製土台が売ってある sign01
が、輝美chanが作りたいサイズより大きいぃ~
土台はティッシュを丸めて作る事にしました

ティッシュを丸めてから糸でぐるぐる巻きぃ~
あとは、大きなてまりと同様、刺繍をほどこしていきます shine
ぐゎ
輝美chanの土台はあまりにも小さ過ぎて、模様の均等割りがしにくいっ annoy
針もすんなり通ってはくれましぇん weep

でもいいんだもぉ~ん

自己満足 pig 自己満足 pig

輝美chanが作った、輝美chanオリジナルのチビてまり第1号です
02.jpg

チビてまりの大きさは不二家のミルキーと同じくらい
第1号は土台の糸が白なので、ストラップにしていなかったら、
はじめちゃんがミルキーと間違えて舐めてしまいそぉ~ sweat01

和雑貨店で購入したミニてまりと大きさを比べると…
04.jpg


輝美chanが作ったチビてまりの表面には、マニキュアを塗り塗り danger
だってね明るい糸の刺繍だと、だんだん汚れてきてしまうの shock
そこでマニキュアで保護する事を思いついた flair

マニキュアを塗るとね、糸だけの状態で見ていた色が変化するので
これもまた楽しみのひとつデス heart01
06.jpg

塗る前は明るいオレンジ色土台 ↑ だったのに

07.jpg

塗ったら ↑ 美味しそぉ~なみかん色になっちゃった
青色土台はね、塗ったら藍色になったんでビックリ嬉し lovely

03.jpg

チビてまり第2号[これが┌[◎]- 撮り残してないんだ:悔]は
肥後まりを教えて下さった先生にもらっていただきました present
第3号[オレンジの隣り]は母の mobilephone で揺れてます ok

輝美chanオリジナルの【 チビてまり 】
ストラップの紐も自分で結ってます ribbon
細くてコシのない紐なので、凝った結びは出来まっしぇん★

てまり手間り

手間かかり過ぎですわ、ホント clover 

さ、コツコツ作ってお友達に押し付け present 企みチュ~ lovely

| コメント (0)

てまり に ハマり

昨年末、和雑貨店で見つけたストラップ仕様の【ミニてまり】
01.jpg

ずぅ~っと前からてまり作りには興味があったんだケド、
どぉ~やって作るのかなぁ ? などど漠然と思うだけで終わってました。
いつもは自分で作り方調べて、自分で作っちゃうのに
てまりだけは挑戦してなかった事が不思議でR

ま、今回もこのストラップを買っただけで終わる…

は  ず  が

ポストに届いた JAFMATE 4月号表紙【伝承柳川まり】を見て、
輝美chanの小細工心に が着いた pig ぶひっ note

JAFMATEの特集記事から得た情報では
観光客対象にてまり作り体験の教室があるとか flair
『ん~隣りの県とは言え、福岡まで行かなんとかぁ~ gawk
そこからやっと pc 検索
あれれぇ sign01 輝美chanいつもなら ‘ 即 ’ pc 検索なのに…
今思い返しても不思議なのでR

pc 検索でわかった事 memo
【 てまり 】って、その土地土地であるんだぁ~ねぇ~
きっかけ book もあるじゃ~ん

輝美chanの地元:熊本では肥後まり
早速見つけた肥後まり体験教室に mobilephone
なんと mobilephone したその日の午後1時から体験教室があると言う事で
昼ご飯も食べずにバタバタ car dash

こーゆー事には猪突猛進の輝美chan

体験教室…2時間内で出来上がって持ち帰れるよう、
てまりはもう少しで完成の状態まで、先生が作ったてまりを使用 heart01

輝美chan、土台の段階から作り方を体験したかった★
この時の体験者は私ひとりだったのでマンツーマン
てまりを作る行程のお話をたくさんお聞きできました。

出来上がりっ
05.jpg


違う模様 [麻の葉] を体験しに2回目 car dash
でも2時間以内に出来上がらず house でチクチク sweat01
08.jpg

輝美chanがチクチクしてるのは、大きい方のてまり。
体験料金[材料費込み] ¥2,000-
初心者には大きい方が作りやすいんだって

肥後まり体験教室には、通い続ける方が数名いらっしゃる。
皆さん13種類の模様を制覇しようと通って来られるらしい
1回¥2,000-
輝美chanにとってはじぇ~たくじぇ~たく bar


さ、この体験を元に、輝美chanの小細工本領発揮

続:てまり に ハマり につづく bleah

| コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »